日本国有鉄道清算事業団の債務等の処理に関する法律等の一部を改正する法律案【JR二島支援法】についての質疑が行われ、赤羽国土交通大臣等に質問いたしました。

質問要旨
質問1、新型コロナウイルス感染症の影響により収益が悪化した鉄道事業者に対する支援について
今後も新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況の中、今回の法改正に基づく支援の内容は十分と言えるのか、そして新型コロナウイルス感染症の影響で収益が悪化している事業者の経営支援に今後どう取り組んでいくのか。
赤羽国土交通大臣
質問2、経営基盤の強化に資する人材の確保と育成について
今後、中長期的な視点に立って経営を考えた時、多様な人材の確保や働き方の改革等も、経営基盤の強化につながるものと理解している。国土交通省は、JR北海道、JR四国、JR貨物の多様な人材の確保等の取組に対し、どのような支援を行っていこうとするのか。
上原鉄道局長
質問3、地球温暖化対策に資する北海道と本州との物流網の構築について
食料供給基地の北海道と本州そして全国各地への持続的かつ安定的な物流の確保を図ると共に、地球温暖化対策に資する物流網の構築に、国土交通省の取組は如何。
上原鉄道局長