全ての団塊の世代が75歳となる2025年、高齢者人口がピークとなる2042年まで、高齢化が進展が予測されます。制度的な枠組みの見直しも進めながら、地域の医療福祉事業者と連携し長者社会の実現に取り組んでまいります。