全ての団塊の世代が75歳以上となる2025年、そして高齢者人口がピークとなる2042を見据え、高齢者の皆様がいつまでも元気に暮らせる社会保障制度の構築を目指します。