高齢化の進展に伴い、社会保障制度の持続性が危ぶまれています。高齢者人口がほぼピークに達する2040年まで、子や孫たちに夢をつなぐ国づくりに貢献するため、団塊世代800万人が行動を起こしていくことを強く訴えたい。