豪雪地帯の諸問題を解決するための諸施策を推進し、豪雪地域の振興発展を図ることは、党派を超えて取り組むべき重要な政策課題です。豪雪地帯は、日本の国土面貴の51%、19万㎢を占め、自治体数にして24道府県、532市町村に及びます。