阪神淡路大震災の発災時には、兵庫県議会の警察常任委員長として、治安維持の確保や被災者生活再建の支援に奔走いたしました。そうした経験や教訓を生かし、国土交通委員会や災害対策特別委員会等の審議の場を通じ、安全で、安心な社会の実現に寄与していきたいと考えます。