大臣所信に対する一般質疑が行われ、石井大臣に質しました。

質問要旨
質問1、東日本大震災の復興・創生に向けた国土交通省としての取組状況と課題について
①東日本大震災の復興・創生に向け、国土交通省として、これまでの取組みの進捗状況と残された課題は何か。

質問2、東日本大震災からの生活再建に向けた復興 事業の実情について
②例えば陸前高田市においては、地権者を対象に実施した調査で、宅地のかさ上げ地の60%が、当面は利用予定のない実態だと聞きましたが、如何。
③生活の再建に向けた復興事業が空き地を生み出さないようにするため、土地の有効活用を呼びかけ、にぎわいの復活につなげる対策も必要と考えられますが、国土交通省としての対策如何。

質問3、防災意識社会への転換に向けた防災・減災対策について
④激甚化・頻発化する自然災害対策の重要性が高まる中、様々な災害に備える 「防災意識社会」への転換に向け、ハード・ソフト対策を進めていると聞きましたが、防災意識社会への転換とはどのように防災・減災対策を強化していくのか。

質問4、自治体と連携した地域の気象防災業務の推進について
⑤気象庁では、自治体や住民等が、防災気象情報を理解し活用できるよう、平時からの取組を強化すると聞きましたが、地域の気象防災業務の推進如何。

質問5、航空会社における飲酒に関する不適切事案に対する原因究明と再発防止に向けた航空事業者における安全管理体制の徹底について
⑥航空会社におけるパイロットの飲酒に関する不適切事案について、国土交通省として、原因究明と再発防止にこれまでどう取り組んできたのか。
⑦航空事業者において安全管理体制を改善・徹底させる必要があると思いますが、国土交通省はどのように指導していくのか。

質問6、所有者不明土地発生の見通しと今後の取組について
⑧所有者不明土地の発生抑制等に向け、制度の見直しを検討すると聞きましたが、所有者不明土地発生の見通しと、問題解決に向けた取組如何。