先国会でIR整備法が制定されましたが、その意義が改めて問われていることを踏まえ、「上質なIR(統合型リゾート)をめざして」をテーマに、元観光庁長官、日通総合研究所代表取締役会長の井手憲文氏を講師に、各種団体、企業の皆様にご参加いただき滞りなく開催することができました。観光は、人口減少・少子高齢化が進展する中、地域の活力を維持し、日本経済をけん引していく大きな柱となっております。そのような意味で、IRは次なる観光戦略として位置付けられています。

関西経済連合会元理事、元リニア北陸新幹線担当委員長の辻卓史氏を講師に、リニア並びに北陸新幹線の大阪早期開業に向けての活動を振り返ってと題し、関西政経フォーラムを開催致します。9月13日(神戸)、9月18日(大阪)
東京一極集中が加速する中、東京と大阪の二極が日本経済を牽引し、リニア開業にともなう世界最大のスーパーメガリージョン誕生がテーマ。