大阪北部地震における政府の震災対応について、質疑が行われました。

質疑の主な内容
①被災住宅の大半が支援金の対象外ということで、公的支援を受けられない現状について、ご所見如何。
②地震保険の世帯加入率が約3割という実態において、国は、地震保険の加入率拡大をどう進めていこうとしているのか。
③被災者の住宅再建・生活再建を円滑に進めるため、一部損壊の住宅再建支援を強化すべきだと思いますが、ご見解如何。
④大規模地震が都市を直撃した時、都市部において交通網の混乱が続けば、日常生活に支障を及ぼすばかりか、経済的な損失も膨らませかねません。都市部における交通網の混乱を緩和させるため、国はどのような 取組を進めていこうとしているのか。
⑤地震発生時の鉄道の災害情報に関する発信のあり方について、今回の震災を踏まえ、訪日客を含め災害情報の伝達をどう改善していくべきと考えているのか、ご所見如何。