福島県においては、原発事故の避難指示により、現在でも6万人を超える住民が避難を余儀なくされております。平成27年国勢調査に基づくと、双葉郡については、選挙区を独立して保つことも、現行の定数2を確保することができなくなることから、平成31年11月に実施予定の福島県議会選挙に係る選挙区及び定数に関し、福島県議会の杉山議長より提案事項の説明がありました。