日本国憲法施行70周年記念式が衆議院と参議院の共催により憲政記念館において行われました。大島衆議院議長と伊達参議院議長が式辞を述べ、安倍内閣総理大臣と寺田最高裁判所長官が祝辞を述べました。伊達議長は式辞の中で、参議院はこれからも、時代の要請に応えながら、国権の最高機関たる使命を果たしていくため、なお一層精進していく旨述べました。

記念式に先立って記念植樹が行われ、憲政記念館の敷地内に山桜の木が植樹されました。