1010

下郷町戦没者追悼式に参列し、国会議員を代表して追悼の言葉を申し上げました。下郷町は、父室井兵衛の生まれ故郷です。終戦後は、戦地より帰還し、第二の人生を兵庫県尼崎市でスタートさせました。
何故か、会津へ入ると、他界した父が、天国から喜んで見ているような気持ちになります。下郷町においても戦争の犠牲者は400人にも及びました。その大半は父の幼友達であり、学友でありました。彼らの鎮魂とご遺族のため「下郷殉国史」を発刊し下郷町遺族会に寄贈いたしました。「下郷殉国史」は、犠牲となった方々の所属部隊、指揮官、地名、戦況、最後の様相等を記した戦争の記録です。